MENU

オーラ鑑定をしていた時の出来事

当サイトは「Googleアドセンス」や「アフィリエイトプログラム」に参加しており広告表示を含んでいます。

ICT関係の仕事に就いている傍ら、副業で手相の占い師をやっておりますが、ネット上でオーラ鑑定もやっております。
いろいろな相談者さんがいるのはもちろんのことですが、その中で印象的だった事例を紹介させていただきます。

目次

見たことのないオーラ

私が知っている限りオーラというのは三層構造になっており、私の目にはそれがCG画像のようにカラフルな模様に見えますので、それらを解釈することにより、その人の性格や本質が判るというものです。
層によってそれぞれ特徴がありますので、階層ごとに説明を入れて相談者さんの資質などをお伝えしているのですが、それができなかったことが何度かありました。

三層構造が壊れて、ずたずたの風車のようになっていたんですね。
あるのかどうかよく判らない、風に当てられてふら~っと羽が揺れており、さながらいわくつきの廃墟か幽霊屋敷のような、うっすら怖い雰囲気になっていたんです。オーラには様々な色や模様がついていますが、それもぐちゃぐちゃでした。

そんな状態のオーラをそれまで見たことがなかったため、いったいどういうこと?と驚きつつ相談者さんにそのままをお伝えしたところ。つい最近、運気を上げ、守護の力を上げる、というエネルギー伝授(アチューンメント)を受けたとのことでした。
どういう人にどういう施術をしてもらったのか、詳しいことは聞かなかったので、よく判らなかったのですが、どうもそれが原因でオーラの構造が壊れてしまったようでした。

もっとも、これは一時的なもののようで、知り合いのヒーラーさんが言うには、しばらくすれば元に戻るとのこと。
ほっとして相談者さんに大丈夫な旨お伝えしたのですが、施術を受けてから体調を崩していたとおっしゃっていました。

オーラの構造を再構築

レイキなどのヒーリングを受けると好転反応と言って頭痛や眠気、眩暈、喉の渇きなどが起こると言われていますが、どうもオーラの基本構造が壊れてしまうことも関係しているのではないか、とふと思いました。
もちろん、全てのヒーリングが危ないというわけではなく、優秀なヒーラーさんはたくさんいらっしゃいます。きちんとした制御ができない下手な施術者や、やたらと相性の良くないヒーラーさんに当たるとそういう事故のような不具合が起こってしまうことがあるようで。

スピリチュアルの世界ってこういうところが怖いよな、と思っていたら、またもやというか、続けざまにずたずたになったオーラを見てしまいました。
もしかして、何らかのヒーリングかアチューンメントを受けましたか? と相談者さんに聞いたら、案の定でした。ご本人は例によって、体調不良を好転反応だと思っていたようです。

既存のものを一度壊して新たに再構築!それであなたは生まれ変わる!!という考え方もあるとは思いますが、特に異常のないオーラの構造を壊してしまうようなことまでして、本当に何も支障がないのかどうか・・・。
私には判りません。ただ、あのずたずたになったオーラを思い出すと、心配にはなります。

おまけ

面白いと思ったのが1件。とある相談者さんのオーラの色というか柄が独特で、「白地に赤色と紺色の水玉模様ですね」と言ったら、「それ、今私が着ている服の模様と同じです」と言われました。
え? 私は、いったい何を見てたんだ??と不思議な気分になりましたっけ。
もしかして、オーラ鑑定じゃなくて遠隔視だったのか??しかし、どうやって???今もって謎です。

※画像はイメージです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも感想を書いて!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次