不朽の自由作戦2001年~アメリカのアフガン戦争の始まり~(1)

2021年8月末にアメリカ軍はアフガニスタンから撤退しました。
今回は20年に渡るアフガニスタンの戦いの始まりとなる、2001年の「不朽の自由作戦」について振り返ってみましょう。

ブッシュ政権とタリバン政権

2001年9月11日にアメリカで起きた同時多発テロを実行したのはアルカイダと言うテロ組織が実行したとアメリカ政府は断定します。
そのアルカイダの首謀者であるウサマ・ビンラディンがアフガニスタンに潜伏しているとして、アフガニスタンを事実上支配しているタリバン政権へビンラディンの引き渡しを求めます。

しかし、タリバン政権は引き渡しを拒否します。
アメリカのブッシュ政権は911事件の首謀者を匿うタリバン政権も敵であるとして、攻撃する事を決めます。

北部同盟との接触

アメリカ軍を中心とする有志連合がアフガニスタンを攻撃する「不朽の自由作戦」が開始される前の9月下旬、アメリカ軍の特殊部隊や諜報機関はアフガニスタンで作戦を開始していました。
目的はアフガニスタンでタリバンに抵抗する北部同盟と接触し、来る不朽の自由作戦の友軍とする事です。

CIAがアフガニスタン北部に潜入して北部同盟の指導者と会い、アメリカ陸軍の特殊部隊グリーンベレーがアフガニスタンの北隣であるウズベキスタンに展開しました。グリーンベレーはアフガニスタンで北部同盟を支援する任務も与えられています。

この北部同盟とはどんな集団なのか?
ソ連軍がアフガニスタンから撤退した後の内戦で、タリバンが強い勢力を持ちアフガニスタンで台頭するようになった1996年から反抗する勢力が手を組んだのが始まりです。
この反タリバン勢力が支配しているのがアフガニスタン北部である為に北部同盟と呼ばれています。

作戦開始

2001年10月6日にアメリカ軍を中心とした有志連合によるアフガニスタンへの攻撃が開始されました。
「不朽の自由作戦」が開始されました。
まずはアメリカ空軍や海軍にイギリス空軍による空爆やミサイル攻撃など空からの攻撃が行われます。

この空爆作戦はタリバンの中枢やアルカイダの訓練キャンプなどを標的にして2週間続き、10月18日から19日未明にかけてタジキスタンからアメリカ陸軍の特殊部隊がアフガニスタンに展開します。
「不朽の自由作戦」は地上戦に移行します。

eyecatch source:U.S. Navy/PH3 Alta I. Cutler, Public domain, via Wikimedia Commons
■オマーン海で「不朽の自由」作戦を行う5カ国空母艦隊

参考文献
図説現代の特殊部隊百科 リー・ネヴィル著 坂崎竜訳 原書房
ミリタリーナレッジレポーツVOL5 アフガン戦初期の特殊部隊の作戦・戦術・装備 友清仁著
世界の特殊部隊作戦史1970-2011 ナイジェル・カウソーン著 角敦子訳 友清仁監修 原書房
戦場の特殊部隊 アレグザンダー・フティルウェル著 伊藤綺著 原書房

最新情報をチェックしよう!