米軍仕様のミリタリーウォッチ「CAMPER」の魅力

■ スポンサードリンク


ベトナム戦争時に使用されていた、米軍仕様のミリタリーウォッチがあのTIMEXから販売されているのを知っていますか?

1980年代に民間向けに発売された「Camper」

戦争時に使用される時計だったので、衝撃に耐えうるだけではなく、修理や電池交換などを必要としないという堅牢さがありました。

さらにロマンをかき立てるのは、手巻き式のディスポーサブル・ウォッチ(使い捨て時計)であったというところでしょうか。

最初は米軍用のもののみだったのですが、その堅牢さから民間から需要が高まり、TIMEXは1980年代にこの米軍仕様のミリタリーウォッチ「Camper」の販売を始めます。

残念なことに、現在はもうこの時計は売っていません。

「Camper」のレプリカが販売されていた

手巻き式は再現できなかったものの、ドーム型のプラスチック風防、文字盤やケースなどの外装は3Dプリンタなど現代の技術を駆使し、当時の時計を忠実に再現したレプリカが、同じTIMEXからでていたのです。

ミリタリーファッションに興味がある僕にとっては大ニュース。今まで知らなかったことに後悔しています・・・

見やすい文字盤、細部まで考え尽くされた使い心地が再現されている時計です。
ミリタリーに興味のある方なら必ず満足できる作りであるにもかかわらず、普段使い、シティユースにも使用できるデザインです。

価格も安め。そして堅牢。雨や水仕事なんて気にする必要はまったくないし、軽いし・・・いいところを挙げようと思えばいくらでも挙がる時計です。

興味のある方、確認してみる価値アリですよ!


Writing by MW
ミリタリーファッションにはまっています。

icon image via : TIMEX公式オンラインストア

■ スポンサードリンク