海自基地でカレーを食す!呉海自カレーフェスタ2018

曜日の変化を食事で体感させるメニューとして有名になった海上自衛隊のカレーを広島県呉市ではイベントになりました。
それが呉海自カレーフェスタです。

2018年11月18日に呉の海自基地で開催されたこのイベントを紹介します。

呉と海自カレー

呉市は海上自衛隊呉地方総監部が置かれ第4護衛隊群や第1輸送隊・第1潜水隊群・練習艦隊と艦艇や潜水艦が母港とする呉基地もあります。

まさに海自の街と言えるのが呉市です。

呉市では艦艇や潜水艦ごとに異なる味のカレーを飲食店やホテルなどで食べることができます。
それら海自カレーを扱う店舗が海自呉基地で行うイベントが呉海自カレーフェスタです。

どのカレーも1つ300円で販売しているので気楽に食べ回る事もできます。でも人気のあるカレーはすぐ売り切れるのでよく選びましょう。
(2018年は練習艦「かしま」と護衛艦「かが」のカレーがすぐ売り切れた)

艦艇も見れます

カレーフェスタの海上は海自艦艇が停泊する基地の埠頭で行われます。
まさに護衛艦や輸送艦のそばでカレーが出品されるのです。

イベントはカレーだけでは無く基地内の艦艇の見学もあります。

2018年は「いずも」型護衛艦2番艦の「かが」と潜水艦「じんりゅう」が一般公開されました。

「じんりゅう」は艦内は見学できませんが甲板を歩けて最新の「そうりゅう」型潜水艦を間近で見れます。

また「かが」ではヘリを運ぶ大型のエレベーターに乗れて隊員によるラッパや和太鼓による演奏に手旗信号・防火服を着る実演や体験ができる催しもあり楽しめます。

イベント海上へのアクセス

呉海自カレーフェスタの会場となっているのは呉海自基地の係船堀地区と呼ばれる所になります。

潜水艦がよく見える「アレイからすこじま」より北になります。

会場へ行くには臨時駐車場がありますが呉駅近くの広島県呉庁舎前から会場へ行ける無料シャトルバスもあります。

海自艦艇とカレーを味わえる自衛隊イベントではお腹の満足度が高いイベントでした。呉へ行く予定があるならこのイベントはおススメです。


Writing by 葛城マサカズ
ミリタリーの記事と架空戦記小説をネット上で書いています。

投降している架空戦記小説「日独印度大戦」
Twitter:@katuragimasaku

最新情報をチェックしよう!