艦これも来た!呉海自カレーフェスタ2019

10月19日に開催された広島県呉市の海上自衛隊呉基地で行われた呉海自カレーフェスタ
今回はいつもと少し様子が違いました。それは艦これのイベントも同時に呉市で開催されていたのです。

呉海自カレーフェスタ

呉海自カレーフェスタは呉を母港にする海自艦艇や呉基地の部隊がそれぞれ作るカレーを味わえるイベントです。
出展しているのを一部だけでも書くと護衛艦「かが」・「とね」練習艦「しまゆき」・「かしま」輸送艦「おおすみ」潜水艦「せきりゅう」・「くろしお」呉基地業務隊・呉教育隊があります。

呉の海自だけでも30のカレーを呉の飲食店により作られて食べられます。(出店しているお店でその海自カレーが食べられます)
また横須賀や大湊の海自カレーに海上保安庁も海鮮カレーを出していて種類に富んでいました。

艦これイベントも同じ日に

今回の呉海自カレーフェスタの会場はいつとも違う光景がありました。
背中に「瑞雲」と書かれた緑色の法被を着た人や眼鏡をかけ海自の略帽を被った少女のキャラクターの立て看板があります。

これはゲーム「艦隊これくしょん」略して「艦これ」の呉市でのイベントが同じ日にあったからです。
今年は旧海軍の呉鎮守府が開庁して130周年になり記念のイベントとして艦これとコラボしたイベントが19日と20日にかけて行われていました。

呉の海上自衛隊もコラボに参加し艦これファンがカレーフェスタの会場にも来ていたのです。
呉基地でのコラボは護衛艦「かが」でありました。

「かが」は昨年にも艦これのキャラクターである空母「加賀」に護衛艦の番号である84と書かれた飛行甲板を持たせSH-60哨戒ヘリも隣に描くと言うコラボをしていました。
今年は海自の制服を着た凛々しい加賀の立て看板が格納庫内に置かれ撮影する人が多く集まっていました。

各種艦艇6隻もの一般公開

護衛艦「かが」以外にも練習艦「せとゆき」・「やまゆき」訓練支援艦「てんりゅう」掃海艇「あいしま」潜水艦「おやしお」(「おやしお」は甲板のみ公開)の一般公開がありました。
6隻もの艦艇や潜水艦を見学できる大判振る舞いでカレーと艦を楽しめました。

今回は関東地方各地が被災した台風での災害派遣に出動していた「かが」が呉に戻ってすぐイベントに参加でした。
呉を盛り上げるイベントに海自も熱心に協力していると感じられました。


葛城マサカズ
葛城マサカズ
ミリタリーの記事と架空戦記小説をネット上で書いています。

投降している架空戦記小説「日独印度大戦」
Twitter:@katuragimasaku

最新情報をチェックしよう!