MENU

ダブルクロス The 3rd edition 現代異能アクションTRPGの金字塔

超常の力を手にしたティーンエイジャーが、人知れず、時として大人の助けを借りながら化け物と戦う話がある。
近年は異世界を旅する話に押されがちだが、長年人気があるテーマのひとつである。
現行のTRPGでどれが一番そのシチュエーションをできるかといえば、ダブルクロスthe 3rd edition だろう。

「ダブルクロス」は2002年に第1版が発売されて、3rdは2009年に発売されている、ロングセラー商品である。著者は矢野俊策/F.E.A.R.、発行元は富士見書房(現:KADOKAWA)。

目次

ダブルクロスthe 3rd editionとは

ある事件により、超常能力をもたらすウイルスが世界中にばら撒かれた。

そのウイルスに感染し能力を発現させたものはほとんどが自我をコントロールできない化け物となった。しかしほんの一握りだけ、能力を発現させながら自我を保てた者たちがいた。彼らには、自分自身を日常に繋ぎ止める「大切な人」たちがいたのだ。

プレイヤーキャラクターは、そんな超常能力をもたらすウイルスに感染し能力を発現させたが、「大切な人」(アメコミ「スーパーマン」の登場人物になぞらえ「ロイス」と呼ばれる)との繋がりで、なお自我を保っている存在「オーヴァード」となり、自我を失い暴走する怪物となった存在(人の姿をしていることも、そうでないこともある)「ジャーム」と戦うTRPGである。

最大3つの能力系統の組み合わせで多彩な異能力者を表現

特徴は能力系統の組み合わせにより様々な異能力者を表現できることだ。

10種類以上ある能力系統から最大3つ選び、能力系統ごとにある様々なスキル(「エフェクト」と呼ばれる)を組み合わせ、自分だけのオリジナル技を持った異能力者を作れる。

組み合わせの幅は非常に広く、思い思いの異能力者を作れる。ウイルスがもたらした異能力という以外は能力に絡む設定は少ないため、設定も自由自在だ。この自由さこそが、発売後10年以上の時を経てなお、多くのファンに愛され、今も新しいファンを増やし続けている理由であろう。

能力の組み合わせの例

例えば、獣のごとき力(獣の姿になれるものもいる)を振るう「キュマイラ」と、超高速で動けるようになる「ハヌマーン」の能力系統を組み合わせ、高速で動く獣人を作ったり、光を操る「エンジェルハィロゥ」と熱(炎と氷)を操る「サラマンダー」を組み合わせ、熱線を撃ち出す能力者を作ったりできる。

どんどん上がっていく達成値

ダブルクロスの判定方法は独特だ。
能力値の個数だけ10面ダイスを振り、一番高い出目(+技能などの修正値)を達成値とする。

この時、10(0)の目はクリティカルと呼ばれ、その時点で達成値10以上が確定し、さらに10の目が出たダイスを全て振れます。この時、最大の出目が6だったら達成値16です。ここで0が出たらさらに振り足し…というものです。

またクリティカル値はエフェクトで下げられます。多くの場合、戦闘で使用する技にクリティカル値を下げるエフェクトを組み込むことになるため、戦闘ではよりクリティカルしやすく、派手な戦闘ができるようになっています。

人を超えた力を振るうほど日常に帰れなくなっていく

しかし人を超えた力を振るうには、それなりの代償があります。

「ダブルクロス」には「侵蝕率」という値が設定されている。これは現在キャラクターがどれだけウイルスにより能力を引き出され、また影響を受けているかを表します。戦闘などでエフェクトを使用するたびに上昇する他、調査等のためにプレイヤーキャラクターがシナリオの場面上に登場するたびにランダムで上昇します。

侵蝕率の上昇自体にはメリットもあり、判定時のダイスの数が増えたり、エフェクトのレベルが上昇するといった効果があります。多くの場合、クライマックスに待ち受けるジャームとの戦闘は激しいものとなるため、戦闘が終わる頃には100%を超えていることもしばしばです。

バックトラック

一時的とは言え侵蝕率100%オーバーになるという事はウイルスの影響を大きく受け、人を超えた力に飲まれかかっていることを表します。そのままだと人の心をなくした化け物「ジャーム」になってしまいますが、これを解決するために「バックトラック」という判定があります。これは大切な人との繋がり(ロイス)の数だけダイスを振り、出目の数だけ侵蝕率を引き下げられるというものです。これを行ってなお、侵蝕率が100%以上で合った場合はキャラクターロストとなります。

しかし、そう簡単に大切な人との想いを残せるほど、戦いは甘くありません。ときには大切な人との繋がり、想いを断ち切って戦いを続けなければならないことがあります。具体的にはロイスを断ち切り、使用することにより戦闘不能から復帰できます。ダブルクロスは非常に戦闘不能になりやすく、何度かロイスを切って立ち上がることを前提としたゲームバランスとなっています。

大切な人との繋がりを断ち切ってなお、人間として戦いたいーーダブルクロスに登場するオーヴァード達の多くは、このような想いを抱え、戦い続けているのです。

現代異能力ものに興味があったらやってみよう

ダブルクロスは基本ルールブックが安価な文庫で出ており、気軽に始められます。基本ルールブックは2巻ありますが1巻さえあれば遊べるようになっています(2巻は追加のデータや、より自由なキャラクター作成ルールが掲載されています)。

オフラインセッションの場合、戦闘に使うエフェクトの組み合わせによっては大量の10面ダイス(プレイヤーひとり10個程度)が必要になるが、オンラインセッションならダイスはオンラインセッションツールが用意してくれる。

現代で異能力を思う存分振るうキャラを遊びたいという方にはおすすめだ。

著:F.E.A.R., 著:矢野 俊策, イラスト:しの とうこ
¥1,848 (2022/10/30 16:51時点 | Amazon調べ)

(C)2009 Shunsaku Yano/FarEast Amusement Research Co.,ltd
(C)2009 FujimiShobo , Printed in Japan

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも書いてね!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次