【サバゲーマー必見】女性ゲーマー視点で迷惑ゲーマー

「サバイバルゲーム」というマイナーな趣味。
筆者はサバゲー歴2年程度、月1、2ペースであちこちのフィールドにサバゲーしに行ってます。

サバゲといえば、一般的なイメージとしては、エアガンを持って山や林や倉庫などの中を走り回ったり、撃ち合ったり、というイメージが多いと思いますが・・・大体合ってます。

ただ大体のイメージと違うのは、年齢層は30代~50代男性が多くて、参加者のほとんどがおじさんという事じゃないでしょうか?
そう、サバイバルゲームとは、おじさんvsおじさんで成り立っています。

そんなおじさんが集まるこの趣味で、出会ってきた迷惑なおじさんについて紹介していきたいと思います。

その1 全身廃課金おじさん

オンラインゲームにもいますよね、金で全てを解決する人。
ロビーとかで課金装備バッチリ着込んでるタイプ。

サバゲでもいます・・・実物装備、トレポン、フル装備。
実物の防弾ベストなんか着込んじゃってるタイプ。
エアガンなのに数十万以上のパーツ代とか・・・すごい!!!

基本無害なおじさん達が多いです。
というか金が掛かってるだけあって超カッコいい、映画の中から出てきたんすか???ってくらいかっこいい!!!

が、ここからが害悪おじさん・・・
「この装備○○万したんだよね」
「このベストは○○っていう部隊の~」
「着てみる?ベスト」

話しかけていないのに、目が合うと突然この言葉を言ってくる。
そんなに自慢したいのかおじさん。

私、超困惑。「いや私、実物とか部隊なんて知らんしw」こうなります。
ひたすら自慢・・・辛いのでやめて下さい・・・

その2 サバゲーは勝負!!!指示厨おじさん

「おい!!!目の前のバリケードに敵がいるぞ!!!」

すごい!映画の中のセリフだ!!
オッケーブラザー!!!と、知らない人と連携できるのはサバゲーならではですよね!
連携してゲームを進め、ヒット取れたりするとテンアゲ、映画のシーンみたい。

が、ここからが害悪おじさん・・・
「もっと前出てよ!!」
「こっち来て!!」
「もっと撃って!!」

強要しないでください・・・やめて・・・そういうのは行き過ぎてるよおじさん・・・・
さっきまでの映画内で背中合わせて戦うヒーローが、急に害悪おじさんに変わってしまった・・・というのも実際にあります。

初めて会う知らないおじさんから、女の子が言われたとしたらどうでしょう「このおじさんキモ」こうなります。
気をつけましょう。

その3 オレ最強!! スタイル強要おじさん

迷彩服で無く、スポーティーなスタイル。
キレッキレのプレイ。

無双で敵を倒して進んでいく、スポーツ系サバゲーマーは、とてもカッコよく憧れます!

が、ここからが害悪おじさん・・・
「そんな銃をつかっているから勝てないんだよ!」
「バリケートに薄く隠れないからダメなんだよ!」
「そんなだからヒット取られるんだよ?」
「練習しないとダメだ!」

とりま全否定。
貴方と私は、サバゲへのアプローチや楽しみ方が違うでしょ?

オレ最強!オレ全て正しい!とでも思っているんでしょうかね・・・・
友達でもどうかと思うような事を、それ言う?
アドバイスとは思えない、ただウザいだけだから・・・・

その4 とにかくアプローチ!フレンドリーおじさん

「いや?w今日は寒いねッ」
そうですね?寒いですね?・・・・とセーフティ等で雑談、休憩中まったりしてていいですよね。

が、ここからが害悪おじさん・・・
「どこ住んでるの?」
「サバゲ初めて?ニヤニヤ」
「かわいいね」
「どこかで、食事して帰らない」

実際にいるんですよね、こういうおじさん。

ええ、そこまで聞く必要あるか?と・・・・
初対面でそこまでアプローチされると気持ち悪・・・って引いてしまいます。
気をつけましょう。

まとめ

私が体験した、いくつかのパターンのおじさん達を紹介しました。
1回サバゲーに行くと、ほぼほぼ、どれかのパターンに遭遇しているように思います。

マイナーな趣味であるサバイバルゲーム、変わった人らが本当に多い趣味だと思います。
というか、8割は変わってる人じゃないでしょうか?

これからサバイバルゲームを始めようとしている方、サバイバルゲームベテランのおじさんの方々の参考になれば幸いです。
ありがとうございました。

※画像はイメージです。

最新情報をチェックしよう!