アメリカ陸軍特殊部隊「グリーンベレー」とは?

  • 2021-03-27
  • 2021-03-21
  • 戦史
  • 44view
  • 0件

緑のベレー帽が特徴の特殊部隊「グリーンベレー」
アメリカ陸軍の特殊部隊である「グリーンベレー」はどんな部隊なのか紹介します。

アメリカ最初の正式な特殊部隊

第二次世界大戦においてアメリカ陸軍は特殊作戦の重要性を認識しました。
そこで専門部隊である第10特殊作戦グループを編成、それがアメリカ陸軍最初の特殊部隊となります。

1960年代になるとケネディ大統領が特殊部隊の重要性を認め、緑のベレー帽着用を許可した事で陸軍特殊部隊を「グリーンベレー」と呼ばれるようにります。
グリーンベレーは特定の部隊を指す訳ではなく、アメリカ陸軍の特殊部隊の訓練を修了した兵士としての証になります。

グリーンベレーの任務

グリーンベレーに与えられた任務は何か?
不正規戦や偵察など他の特殊部隊と同様の任務もこなす一方で、グリーンベレーの役割はそのモットーである「抑圧からの解放」に現れています。
それは外国国内防衛(FID)任務で行われる。
他国の友軍に対ゲリラや対反乱の戦い方を教え、鍛える事です。
これは敵対国の中で体制に抵抗するゲリラや反乱軍を結成する事も含まれる。
対象となる国が受けている国に抑圧から解放となる力を与えると言う訳です。

このFID任務はアフガニスタン紛争では、映画「ホースソルジャー」で描かれたように敵対するタリバンと戦う友軍の北部同盟に同行して作戦を支援したり
イラク戦争ではイラク北部のクルド人勢力の民兵ペシュメルガと行動を共にして作戦を支援した。
自ら特殊作戦をするだけではなく、現地の友軍をサポートするのがグリーンベレーが行う作戦なのです。

グリーンベレーの編成

グリーンベレーの編成は大きくは特殊作戦群と言う単位で、そこから大隊、中隊、小隊となる。
グリーンベレーは作戦を行う部隊としてODA(作戦分遣隊)が編成されます。
映画「ホースソルジャー」ではODA595と呼ばれる部隊が登場します。

このODA595とは

第5大隊、第9中隊、第5小隊の分遣隊と言う意味です。
正式には4桁の番号が割り振られます。
仮にODA1123と言う部隊で見てみましょう。これだと第1特殊作戦群の第1大隊、第2中隊、第3小隊の分遣隊となります。

eyecatch source:MARK at de.wikipedia derivative work: Serenthia, Public domain, via Wikimedia Commons

※画像はイメージです。

最新情報をチェックしよう!