先日、出張で東京に行きました。
仕事が予定よりも2時間早く終了してしまい拍子抜けでした。

時間も有り余っていましたので、以前サバゲ仲間が、ガンモール東京のお話を楽しそうにしていたことを私は思い出しました。ちょっと近くなので行ってみようと思い、昼食を済ませ浅草線に乗り蔵前駅に降りました。

1駅から降りてスマホを見て歩くと1分も掛からず、目の前にガンモール東京さんのお店がありました。

店に入っていきますと、圧巻。言葉を失いました。
1階には様々な銃がずらりと並んでいて、あまりの数の多さと重厚感に圧倒されました。

銃の品添えと量はもう見事というしかありませんでした。東京マルイを始め、国内外の様々なメーカー様の銃器があり、一丁ずつ見ていくだけで楽しくて仕方ありません。

海外の電動ガンは国産と違った質感で、シャープでカッコよく素敵すぎる物が何丁もあり暫く見入ってしまいました。

2階に行くとパーツやハンドガンが充実していて、とにかく隅から隅まで見ました。
その中で自分としてはJPCTYPEのベストがお気に入りです。今後新調したいと考えていまして凄く魅力的で参考になりました。

店内にはお客さんも結構いて、私が行った時はたまたまなのかも知れませんが、海外の方が多かった気がしました。

気が付くと約2時間も店内を見ていたのでした。時間も忘れて見入ってしまいました。
見ているだけで嬉しさとため息の繰り返しでした。地元にこんなお店が本気で欲しいと羨ましく思いました。

アクセスも良く、お店の雰囲気や展示が本格的な物ばかりで刺激的で興奮しました。見ているだけで楽しく、時間を忘れてしまいました。またいつか機会があれば是非とも訪れたいお店の1つです。


Writing by 悠生

40代のサバイバルゲームを楽しむ者です。
相棒はP90とグロッグです。

記事内の画像はライター様の都合により、公式サイト等より引用したイメージ写真となります。
画像の使用に関して問題がある場合や画像を提供して頂ける場合は「問い合わせ」より連絡をお願いします。

最新情報をチェックしよう!