名作メタルギアシリーズについて

■ スポンサードリンク


「メタルギアソリッド」シリーズは小島監督による監修で、「メタルギア」と呼ばれる戦術核弾頭を装備した歩行戦車と戦いを繰り広げる、コナミを代表するステルスゲームのシリーズです。

1987年7月13日にMSX2用として発売された第1作目のメタルギアでは、主人公であるソリッドスネークが、メタルギアを破壊するために無線でサポートしてくれるビッグボスが魅力的でした。


(C) 1987 METALGEAR Konami

毎シリーズの終盤で、仲間が脱落する展開があるなどストーリー展開もぐっと惹きつけられるものがあります。

特にわたしの気に入っている、「ソリッドシリーズ」の三作目の「メタルギアソリッド3スネークイーター」では若かりし頃のビッグボスの活躍が描かれていて、無線でのトークもより見どころのあるものになっています。
さまざまな映画に関する話題が出てきたりと、無線を聞いているだけでも楽しい作品となっています。


(C)METALGEARSOLID Konami Digital Entertainment

当然ストーリー展開も素晴らしいもので、ビッグボスの当時の上官であったザ・ボスとの決着をつけるシーンは、いまでもシリーズ中、最高の感動シーンとして私も気に入っています。

この出来事がその後のビッグボスの動向にも大きな影響を与えていて、のちに彼女の意思がピースウォーカーに引き継がれていたという事実が発覚していて、作り込まれたストーリーに思わずうなってしまいます。


(C)METALGEARSOLID Konami Digital Entertainment

基本的に隠れながら進まなくてはいけないゲームですが、戦うべき時には派手なアクションシーンが展開されるのが各シリーズの特徴です。

マリオシリーズに登場しているヨッシーなど、任天堂のキャラクターが登場しているなど毎度さまざまな小ネタが登場するのが楽しく、今でも楽しんでいるシリーズです。


Writing by TM

(C)METALGEAR Konami
(C)METALGEARSOLID Konami Digital Entertainment

■ スポンサードリンク