MENU

テーマパークから恐ろしい心霊スポット!新潟ロシア村に現れる怪異とは?

かつて、多くの人が行きかった場所。人がいなくなった現在でも、どこかに人の気配が残っている場所。一般的に「廃墟」と言われるこうした場所は、他のものには無いような魅力を持っています。しかし中には、恐怖に満ちた廃墟も存在しています。その1つが、新潟県にあるテーマパークの跡地であり、心霊スポットとして知られる「新潟ロシア村」。

なぜ新潟ロシア村は廃墟になったのでしょうか。そして、そこではどんなことが起こるのでしょうか?それぞれを見ていきましょう。

目次

新潟ロシア村とは?

「新潟ロシア村」とは、1993年に新潟で開園したテーマパークです。ロシアとの文化交流を目的として作られており、ロシアをテーマとする建造物や展示物、街並みの再現などで注目を集めました。特に、飼育されていたバイカルアザラシは人気だったといいます。

開演当初は人気を集め、多くの人が新潟ロシア村を訪れました。しかし、客足の伸び悩みに加え、1999年に融資を受けていたメインバンクが破綻してしまいます。メインバンクの破綻により、資金繰りは大幅に悪化。営業努力を続けてはいたものの業績の回復は叶わず、2004年に閉園となりました。

テーマパークから心霊スポットへの変貌

新潟ロシア村は2004年に閉園した後、園内の施設や備品はそのままに放っておかれました。また、不法侵入する人間も後を絶たず、園内は荒れ果てた状態になっていきました。

時は流れ2009年。新潟ロシア村のホテルで、原因不明の火災が起こりました。この火災により、残った施設の撤去が進められることとなりました。現存する施設は、教会とホテルのみだとなっています。

新潟ロシア村が心霊スポットになった理由

通常、心霊スポットになる場所にはなんらかの「いわく」があるものです。しかし、新潟ロシア村にはそれがありません。自殺や殺人が起こったわけでも、誰かの死体が見つかったわけでもありません。

新潟ロシア村が心霊スポットとして扱われるようになったのは、2009年の火災以来のことだと考えられます。また、テレビのロケで「心霊スポット」として紹介されることが多々あり、徐々にその名前が浸透していったのでしょう。しかし一つだけ、少し不気味な体験談が残っています。火災前に、新潟ロシア村のホテル棟の地下室で、捨てられた仏壇を見た人がいるというのです。

2009年の火災は、このホテルが火元とされています。火元のホテルに、捨てられた仏壇。なんだか不気味な符合を感じますね。ちなみに、新潟ロシア村で一番危険だと言われているのも、ホテル棟の地下室です。
火災以降、この仏壇の行方はわかっていません。

新潟ロシア村では、どんな心霊現象が起こるのか

ここでは、新潟ロシア村で起こるとされる心霊現象をご紹介していきます。中には、現在でもYouTubeなどで確認できるものもあります。興味を持った人は、是非、確認してみてください。

撮影した写真にオーブが映る

写真や動画に写り込む、白く光る丸い何か。これが、霊がいる場所で起こるとされる「オーブ」という現象です。
新潟ロシア村で撮影される写真にも、このオーブが写ることが確認されています。

ホテルの方から感じる視線

地味ではあるものの、不気味かつじわじわと恐ろしい心霊現象が、「ホテルの方から視線を感じる」というものです。
これは新潟ロシア村の解体に関わった人物が体験している他、テレビのロケでも同じ現象が確認されています。
誰もいないはずなのに、誰かに見られている気がする。思わず背筋がぞくっとしてしまうような、気持ちの悪い体験談です。

不気味な声が聞こえてくる

声に関わる心霊現象は多く、様々な心霊スポットで観測されています。そして、新潟ロシア村も例外ではありません。
新潟ロシア村で聞こえるのは、苦しげなうめき声だとされています。テレビのロケで聞かれたのは男性の声でしたが、女性の声が聞こえたという体験談もあります。
テレビのロケでは男性のうめき声と共に、鏡に映る謎の人影・勝手にライトが消える、といった怪奇現象も起こりました。

追いかけてくるおばあさん

新潟ロシア村では、いないはずのおばあさんが追いかけてくる、という心霊現象も目撃されています。この体験談の当事者は、廃墟の解体作業に関わっていた人だとされています。

おばあさんの格好は、腰巻を身に着けただけという独特なもの。これが日本的なものなのか洋風(もしくはロシア風)のものなのかは不明ですが、何にしても恐ろしいものであることは確かです。

新潟ロシア村の怪異

新潟ロシア村がテーマパークから心霊スポットになった理由と、起こりえる心霊現象についてご紹介してきました。

現在、新潟ロシア村は基本的に進入禁止となっており、一般の人が立ち入ることはできません(許可を得た場合を除く)。
設備の撤去作業も進んでいる状態で、残された施設も多くはありません。もう間もなく、廃墟としての新潟ロシア村を見ることもできなくなるでしょう。

建物が無くなった後、ここで目撃された心霊現象たちはどうなるのでしょうか。ずっとその場所にいるとしたら?その未来を覗いてみたい気がします。

※画像はイメージです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも感想を書いて!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次