ゲームボーイ

みんなで遊んだポケモンの良き想い出

自分はゲームが大好きで、昔からゲームばかり遊んでいました。
ゲームにまつわる思い出はいくつかありますが、最も印象に残っている、小学生の頃の一番のゲームの思い出を語ります。

みんなゲームボーイで遊んでた

今の子供や若い方は「ゲームボーイ」を知らない人も多いと思いますが、「ゲームボーイ」は任天堂がかつてリリースした携帯用ゲーム機です。
いくつか後継機もあるのですが、自分が昔遊んでいた物は携帯用と思えない大きさで、画面の色も白黒の初期型。それでも当時としては、ゲームを手軽に持ち運んで遊べるというだけで非常に画期的でした。

ゲームボーイ
Photo by Hello I’m Nik on Unsplash

ついにあのゲームがリリースされる

そして、そんなゲームボーイのゲームタイトルに「ポケットモンスター」というゲームがリリースされます。
このゲームを知らない方は居ないと思いますが、主人公が架空のモンスター「ポケモン」を捕まえて育て、バトルさせるというものです。

当時はそのシステム自体が斬新で、同じクラスの同級生は皆ポケモンで遊んでいました。学校の休み時間も放課後も話題はポケモンの話ばかり。ポケモンを知らない子は仲間外れにされるほどの人気ぶりでした。

休みの日はみんなでポケモンバトル!

学校が休みの日は友達と集まって、地道に育てあげたポケモンでバトルをしました。
しかし、ここには今では考えられない光景があります。

当時は他の友達とバトルする為にはインターネットやネット通信が普及していない時代でしたので、ゲームボーイ同士を通信ケーブルで繋ぐ必要があったのです。
その通信ケーブルの値段が高く、当時小学生だった自分は友人から借りてバトルしていました。

そのケーブルを持っている友達自体も少ない為、バトルをする日は数十人が集まってケーブルを貸し借りしながら遊んだものです。
今のようなワイヤレス通信やWIFIで、離れた人と通信対戦が出来るなんて夢のまた夢の話でした。

ゲームボーイの通信ケーブル

子供のコミュニティがあった

ポケモンは当時の小学生の間で大ブームになった為、本当によく遊びました。
今では良いゲームの思い出ですが、そこには今には無い子供の文化があり、みんなが1つの場所に集まるきっかけになっていたのです。

ただゲームの為に集まるだけで無く、せっかく集まったからと野球をしたり、駄菓子屋でお菓子を買ったり、談笑したりしたのです。
現代では少なくなった「実際に友達に会って遊ぶ」をきっかけとした、子供だけのコミュニティが確かに存在していました。

eyecatch source:Photo by Hello I’m Nik on Unsplash

ゲームボーイ
最新情報をチェックしよう!