ストリートファイター2で思わぬ負傷

世の中に「ストリートファイター2」が大流行していたころ、躍起になって対戦した出来事です。

キャラは春麗押し!

「ストII」では唯一の女の子キャラだった春麗。やっぱりかわいいし強い女の子って憧れました。
当然のように毎回、春麗を選んでプレイしていたものです。友人はリュウをよく選択していたかな。

波動拳&昇龍拳を出しまくり、すぐに負けてしまうのが定番でした。
最強キャラだから負けたんじゃない?と強がりを言って負けるのがイヤだったので、どうにかしようと当時躍起になっていました。

どうにかして勝ちたい!

バルログに次いで動きの速い春麗。これでどうにか連続技から逃れチャンスを作るべく小刻みに動きまわるようにしました。
そして、投げ!決まると半端ない威力。

斜めジャンプからの小キックがかなりの威力で、この時の成功した後は気持ちの良かったことと言ったら!
おまけにジャンプ時の打点も高いし空中ではほんと強い。
勝つべくこの技の練習ばかりしていました。

思わず負傷が起きる

元来、あまりファイト系のゲームは得意ではない私。
練習に励むあまり、指に水ぶくれが!

これは力の入れすぎなのだろうか?それとも、必殺技の出しすぎ?
十字キーをぐりぐり押していると、どうしてもそうなってしまい向いていないのか?
それ以来対戦格闘系ゲームをするのはやめてしまったのですが、案外そういうことはあったようで、友人も同じ状態に。

耐えよ、強くなるまで

もはやそこまでして強くなりたいという気持ちは無かったのですが、人間は進化するもので、何度か水膨れになっては治るを繰り返すと皮が厚くなって水膨れしにくくなるんだそう。
コツを掴むと指先をつかって押すようになっていくので、自然と十字キーを押す強さも軽くなるらしい。

諦めないでゲームを続けていたら、一端のゲーマーになっていたのかなあ・・・と、ふと懐かしく当時を思い出しました。

※画像はイメージです。

最新情報をチェックしよう!