MENU

第一次世界大戦が舞台のタワーディフェンスゲーム「Toy Soldiers」

「Toy Soldiers」は第一次世界大戦の時代が舞台のゲーム。
「タワーディフェンス」というジャンルの作品で、タイトルの通り「おもちゃ(ミニチュア)」の兵隊や兵器が主役です。

目次

第一次世界大戦の雰囲気が最高!

このゲームでは、箱庭っぽいステージの上でミニチュアの兵士部隊や戦車などを配置して、敵軍の侵攻を食い止めるために戦います。タワーディフェンス系のゲームだと、プレイヤーの役割は「ユニットをマップに配置して後はユニット任せで眺めているだけでOK」というのが基本です。しかしこの「Toy Soldiers」では、プレイヤーが自らユニットを操作して戦うこともできます。むしろ積極的に操作していかないと負けてしまうこともしばしばです。敵を倒すとお金が貯まっていくのですが、このお金でユニットをアップグレードしていく楽しさもあります。

操作できるのは歩兵部隊だけではなく、戦車や高射砲、戦闘機、爆撃機など様々。火炎放射器や毒ガス攻撃など、結構えげつない兵器も登場します。
個人的に魅力を感じたのは、複葉機が登場すること!この時代が舞台のゲームは他の時代のものと比べて少ないので、複葉機がゲームに出てくるだけでレアだと思います。あとは騎馬兵も出てきます。近年主流の現代戦のゲームももちろん楽しいんですが、過ぎ去りし時代の雰囲気も味わいたい……。この複葉機も、もちろん自分で操作できます。操作は結構難しいのですが、複葉機でのドッグファイトはテンションが上がります。

歩兵部隊のアニメーションはとても細かくて、例えば砲撃部隊のユニットだと、発射した後にきちんと弾込めの動作もしています。歩兵部隊の動作はどれも細かくて感動します。突撃ラッパやサイレンの効果音も、第一次世界大戦の雰囲気を再現していてGoodです。

このゲームのお勧め

ミニチュアの兵士や兵器が戦う様子は、まるでミリタリー系の模型を眺めているようでした。このゲームをプレイしていると、ミリタリー模型が欲しくなってくると思います。というか私は実際に欲しくなりました!でもミリタリーモデルって組み立てるのはともかく、塗装が難しそうなんですよね・・・。

模型を作るのが得意な方は、このゲームのユニットを再現したジオラマを作ってみるのも楽しいのではないかと思います。
このゲームはSteamで配信されています。Steamではセールで激安価格になっていることも多いので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

Toy Soldiers HD™, and Signal Studios™ are trademarks of Signal Studios, llc. ©️2021 Signal Studios, llc.
Accelerate Games™ is a trademark of Accelerate Games, Inc. ©️ 2021 Accelerate Games, Inc.

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも書いてね!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる