MENU

セガのガンシューティングゲーム「バーチャコップ2」が熱い!

ガンシューティングゲーム、それは銃型のコントローラーを持ち、画面に向かって撃つゲームのことです。
最近ではかなりタイトル数が少なくなってしまいましたが、かつて各ゲームメーカーが様々なガンシューティングをリリースしていた時期もありました。
セガのガンシューティング「バーチャコップ2」をご紹介します。

目次

人気ガンシューティングシリーズ第2弾!

1995年、セガが放つ人気ガンシューティングシリーズ第2弾として、自社開発のアーケード基板「MODEL2A」を使い稼動開始しました。2作目となる今作の魅力は、前作の基本システムはそのままに、性能向上による映像の進化と、スムーズな動きでの爽快感が飛躍的に向上している点です。
前作にはなかったパトカーに乗り込んでのカーチェイスや、地下鉄に乗りながら外にいる敵を倒すなど、躍動感あふれるゲームシーンが多くのゲームユーザーを虜にしました。

ゲームの遊び方はいたってシンプル!

ガンシューティングというとゲーム好きな方以外には難しい印象がありますが、遊び方はいたってシンプルです。
基本的には装弾数6発の銃を使って敵を倒していき、弾が無くなったら画面外に銃を向けて撃つだけで弾が補充されます。
ゲームを進めていくと装弾数の多いマシンガンや攻撃範囲の広いショットガンも登場し、攻略の手助けとなります。

敵にはマーカーが表示され、危険度を色を分けて表示してくれます。初めは緑で表示されますが、それが黄色に変わり、赤になると敵に撃たれます。
このマーカーが非常に分かりやすく、遠くにいる敵の存在も、このマーカーのおかげで瞬時に分かるため、初心者も安心です。

今でも稼動してるの?

初心者でも手軽にプレイ出来て爽快感が魅力の「バーチャコップ2」ですが、25年前のタイトルな為、レトロアーケードゲームを取り扱っているゲームセンターでしか楽しめません。

いくつかのレトロ系のゲーセンで稼働を確認していますが、東京都にあるセガ秋葉原5号館さんがオススメです。セガ公式の店舗ですので、整備もきっちり行われていて快適にゲームを楽しめ、その他にもセガのレトロタイトルが目白押しです!

いかがだったでしょうか?

「バーチャコップ2」の魅力はまだまだありますが、この魅力は実際に体験してみないと伝わらないと思います。
もし設置されているのを見つけたら、是非遊んでみてください。その爽快感に病みつきになること間違いなしです。

Virtua Cop 2 (C) SEGA 1995

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも書いてね!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次