電動ハンドガンがあれば欲しかった中学生の頃

■ スポンサードリンク


20年前の中学生の頃・・・
電動ガンのハンドガンが出たら買いたいと思っていた、今の自分の目の前に現れた憧れの電動のハンドガン。

エアガンとの出会いは中学生の頃

私がエアガンと出会ったのは約20年前の中学生の頃です。

友達の誰かがエアガンを買い、次から次へとみんな買うようになり、気付いたら近くの森でサバイバルゲームをやっていました。
当時のエアガンの主流は3000円ぐらいの1発ずつ発射されるエアガンか、トリガーを引くと連続して打てるガスガンか巨大で高額な電動ガンでした。

もちろん中学生だった自分たちはエアガンばかり。

高価なガスガンは憧れ

エアガンの雑誌を見ては、ガスガンや電動ガンを見ていました。

金額が高かった為、買う事はできません、お金持ちの子がガスガンを買う程度だったのです。

サバイバルゲームは受験勉強に入ると自然にやらなくなりました。

そして月日がかなり経って

つい最近、街に出た時に偶然エアガンショップがあったので中に入ったとき、中学生の頃、ハンドガンの電動ガンタイプがあればいいねと友達と話していた事を思い出しました。

ガスガンは気温が低い場合など安定せず、全然飛ばない事が多かったです。
電動はバッテリーなのでいつでも安定しています。

いつかハンドガンの電動ガンが出たらお金を貯めて買おうと中学生の頃に考えていました。

その電動タイプのハンドガンが自分の目の前にありました。

感動しました

ハンドガンのフォルムは高級感もあり、見ているだけでもカッコ良かったです。

ショーケースの中に入っていたので、持つ事はできませんでしたが、重厚感がありそうな感じでした。

これを見た時、中学生の頃に友達と話した事が急に蘇りました。
今、電動のハンドガンを自宅展示用として買おうとしています。

妻に見つからないようにヘソクリを貯めています。


Writing by  金なしとうちゃん
毎日頑張って働いています

■ スポンサードリンク