自衛隊の職業体験を受けた話

将来に悩んでいる学生さん、自衛隊で職業体験を受けられることを知っていましたか?

自衛隊で職業体験が出来る

職業体験の学習が、中学生や高校生なら授業の一環として行われることがあるかもしれません。
ミリタリーが好きな学生さんは、自衛隊を体験してみるのも良い人生経験になると思います。

実際に私が高校生の時に行ってみた感想ですが、通常は入れない場所、カッコいい装備が見れる(場合によっては触れる)など、非日常的な時間を過ごせて楽しかったです。

自衛隊も将来としてはありだなと感じることができました。

どんな内容か

おそらく駐屯地毎に違うようなので、必ずしも今回あげた内容が行われるとは限らないので、あくまでご参考程度です。

施設見学

実際に使われている駐屯地の施設を、解説付きで見て回れます。
戦車の整備施設など普段は見れない場所も見れます。

講和

自衛隊についてや、行った場所の師団の歴史などが聞けます。
質問をしても優しく答えてくれました。

訓練実習

私の場合は行軍訓練を体験させていただきました。
荷物の重量は5kgくらいだったと思うので、実際の装備よりは軽い物でした。
体力がないとちょっと厳しいかもしれないので、運動部経験が役に立ちます。

戦車搭乗

戦車の操縦席に座ることができました。
身長が低いと余裕を持って入れますが、身長が高い人は大変そうです。

その後、車長席から顔を出した状態で走行もして頂けました。
爽快感があってとても楽しいですよ。

食事体験

実際のメニューを食堂で食べることが出来ました。
味付けはとても濃く、ボリュームもあります。

やはり、普段から厳しい訓練をしているからでしょう。

ヘリ搭乗

ヘリコプターに乗せてもらい、実際に飛行しました。
ローターの風圧を肌で感じられる機会は早々無いと思います。

また急旋回した時もドアを開けたままですので、結構スリルがありました。

まとめ

私は結局自衛隊には諸事情により、入隊しませんでしたが、ミリタリー趣味の高校生でしたので、とても楽しい時間を過ごすことができました。
また、自衛隊の実際の生活を垣間見ることができるというとても貴重な体験だったと思います。

自衛隊に憧れている学生さん、ミリタリーが大好きな学生さんには、可能であれば行ってみると良いと思います。
きっと貴重な体験ができ、将来の選択の候補になることは間違いないと思います。


Writing by あらいぐま

エースコンバットにハマっています

※写真はイメージです。

最新情報をチェックしよう!