MENU

山南敬助と土方歳三の関係?仲違いしていた説を検証

新撰組といえば、いわずもがな幕末に活躍した尊王攘夷運動を取り締まった浪士隊。
隊員は局長の近藤勇・副局長の土方歳三をはじめ、もう一人副局長だった男に山南敬助という人物がいます。
この山南敬助は最終的に脱走し、法度違反により切腹していますが、逃走の理由は新撰組内での意見の対立があったのではといわれています。
一説には土方歳三とも仲違いしていたという話がありますが、これは本当なのか残された文献などから考察してみました。

目次

副局長 土方歳三

土方歳三は新撰組の副局長を務め、規律に厳しい性格から鬼の副長とも呼ばれた人物です。
武蔵国多摩郡の豪農に生まれるも、剣術を志し試衛館に入門。近藤たち同じ浪士組に志願し、副局長となります。
戊辰戦争にて新撰組を率いて戦い、北海道の五稜郭にて新政府軍と大戦中に銃弾を受け戦死。

山南敬助

山南敬助新撰組の副長と総長を務めた人物で、剣術の腕は北辰一刀流の皆伝者だったといいます。
また柔術にも優れており、武勇に秀でていました。
性格は温順で、新撰組屯所があった壬生近辺でも「いい人」と評判が良く、隊士からの評判も良かったといいます。

性格が温順といえども、立ち回りはしっかりしており、新選組の内部抗争では最初の局長だった芹沢鴨一派を粛清し総長まで上り詰めますが、突然新撰組を脱走してしまい、新選組の決まりである「局中法度」の法度違反により切腹。

山南敬助と土方歳三との仲

山南敬助と土方歳三が不仲だったという説もありますが、実際はどうだったのか?
結論からいうとあくまで噂程度でしかなく、どの資料を見ても仲が良かった、悪かったなどの記述は見つかっていないのです。むしろ新撰組が大阪にいる時に呉服屋だった「岩城升屋」に不定浪士が押し入った事件が発生していますが、山南敬助は土方歳三と共に奮闘しています。

事件は金策を強談するために浪士が「岩城升屋」に乱入。
山南敬助は奮闘するも刀が折れてしまい左腕を負傷してしまいますが、土方歳三が山南敬助をかばって奮闘したと伝えられ、このエピソードからも対立は感じ取れません。

しかし山南と土方は新撰組が大きくなるにつれて、組の運営方針や思想をめぐって対立するようになっていきます。
実質的なことは副長の土方が決定するような重要なポジションについている傍ら、山南は途中で入隊した伊藤甲子太郎が参謀となったために閑職に追いやられ、そのことに対する不満もあったと考えられています。

そして当初は尊王攘夷そして公武合体派として活動していた新撰組が、次第に尊王攘夷過激派を征伐するだけの任務になっていったのも山南の考えからも外れていったものと思われます。「新撰組を大きくしたい」という近藤勇の考えについていきたい土方と、尊王攘夷を考える山南との間に進む道が変わってきたのだろうと推察できるのです。

・・・山南が脱走したために、土方との不仲が原因ではといわれるようになりましたが、前述したように決して確証はありません。

山南敬助はなぜ脱走したのか

閑職気味とはいえ、剣の腕は確かな山南敬助がなぜ脱走したのか疑問が残ります。
結局本人が理由を決して語ろうとしなかったため、理由ははっきりしていませんがいくつかの諸説はあるのです。

一つは伊藤甲子太郎の入隊により、新撰組幹部としての道を失ってきたこと。
そして新撰組が大きくなるにつれて、山南と組の運営思想の違いが決定的に違ってきたことがいわれるでしょう。

色々な事情が重なったといえ、山南は必ず切腹となる「局中法度」のひとつを犯してしまうのです。
自ら逃走先を示唆する書置きを残していたので、もしかしたらあえて捕まることを想定したいのかもしれません。

また一つの説に、土方たちとの仲違いなどではなく、岩城升屋で受けた傷が悪化して体を壊しており、戦える状態ではなくなってしまったことが原因という説もあります。

結局本人が多くは語らなかったので真相は闇の中ですが・・・。

山南敬助の最後

山南は隊士の人望も厚く、バランスの取れた人物だった事もあり、捕縛されたあとも伊藤甲子太郎や永倉新八が再度逃走しろと勧めれたのですが、本人は死を受け入れていおり、最後は山南の希望で沖田総司に介錯を依頼し、切腹しました。
享年33歳であり、その最後に近藤は「浅野内匠頭でも、こう見事にはあい果てまい」と称賛したといいます。

土方歳三と山南敬助の不仲説を最後に

結局想像にはなりますが、山南敬助が脱走した理由は、土方たちと仲違いしたためではないと思います。
これはあくまで筆者の考えですが、隊の方針に対する不満が大きかったのではと推察しています。
わざわざ置手紙をして脱走していることから、死を覚悟した訴えだったのかと。

なぜ山南が脱走したのか?真相は永遠に闇の中ですが、想像してみるのも面白いかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも書いてね!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次