MENU

動画と廃墟と因果関係

当サイトは「Googleアドセンス」や「アフィリエイトプログラム」に参加しており広告表示を含んでいます。

私が住んでいる町には廃墟となっているホテルがあります。
そこは地元の人たちの大半は肝試しに行った事があるほど、有名な心霊スポットとして知られているのです。

目次

最後の夏休みの思い出

高校3年生の夏休み、私と友人たちは高校時代最後の思い出なんて理由、いえむしろ、悪ノリで廃墟ホテルにいきました。
廃墟になって何十年もたっているため、外観も内装も見るからにボロボロで見た目だけでもゾッとします。

友人の一人が今日の記念なんて言いながらスマホで撮影しながら廃墟を歩き回りますが、何か恐ろしいことが起こることもありません。
「やっぱり噂だけか」とホテルを出て、みんな家に帰って肝試しはおしまい。

送られてきた動画

それから夏休みが終わり、新学期がはじまり、みんな肝試しの事なんてすっかり忘れていました。
そんな時に「恐ろしいながらも、すごいものが撮れてた」と動画を撮った友人からLINEが届いたのです。

あの時はなにもなかったのに、そんな事を思い出しながら動画をみると。
当時のスマホは今ほど画質は良くないのですが、悪い廃墟の中を歩いている動画のあるシーンにハッキリと真っ白な顔が画面下半分映っているのです。

「なにを今更、どうせ合成だろ?乙カレー」と返して動画は消去しました。
しかし何度削除しても消えることなく保存されたまま。
いったいどういう事なんだ?と思いながら、「動画消せないぞ!」とメッセージを送っても既読がつきません。
ちょっと気持ち悪いと思って何度も何度もメッセージを送ってもスルーされてしまうのでした。

次の日のこと

次の日、学校に行くと廃墟へ一緒にいった友人たちも同じように、昨晩、動画が送られてきて、消そうとした友人は同じように消すことができないようなのです。

それで動画を送ってきた友人に詰め寄ると、「あの時の動画にすごい物が写っていたから送った、けれどもその後すぐにスマホが壊れたから修理に出す」というのです。
さらには、「スマホが壊れたので動画を削除のことは知らない」。
彼は学校の帰りにショップに持ち込むつもりでスマホを持ってきていて、たしかにそれは壊れていました。

気持ち悪いけれど別に見なければ良いかと、そう思ったのですが。

動画を撮った友人は、ショップに行く途中で車に轢かれてしまい入院してしまいました。
他の友人たちも、程度は様々ですが怪我や病気になり、私も部活の最中に転んで腕を骨折してしまったのです。

廃墟にいってなにもないという話も聞きますが、わたしたちのように被害を被る人もいます。
この差はいったいなんなのでしょう?

※画像はイメージです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも感想を書いて!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次