MENU

TRPGで使うダイスってどこで買えるの?

いまでこそ、オンラインセッションの普及で実際にダイスを持っていなくても多種多様なTRPGが遊べるようになりましたが、直接顔を合わせて遊ぶオフラインセッションが主流だった頃、ダイスは必需品でした。

オフラインセッションだと、オンラインセッションと異なりルールブックを持っていなくても、遊ぶ人たちの間で回し読みしたり貸し借りすることが手軽にできますから、ダイスはルールブック以上に必需品だったと言えます。

オンラインセッションが普及しても、プログラムという形でダイスは存在しています。オンラインセッションツール上で転がる音がSEとして入っている分、存在感は増しているかもしれません。
オンラインセッションからTRPGを始めて、現在どっぷりつかっている筆者の友人も、「実際に振れるダイスが欲しい」と言っていました。

目次

ダイスセットを買ってみよう

TRPGをこれから始める方向けに、数種類のダイスをまとめたダイスセットが多く作られています。
多くの場合、セット内容は・・・

  • 4面ダイス
  • 6面ダイス
    (いわゆる「サイコロ」)
  • 8面ダイス
  • 10面ダイス×2
    (通常の0〜9が書かれているもの、10、20、30…と、10の位が書いてあるもの、各1つずつ)
  • 12面ダイス
  • 20面ダイス

これひとつあれば多種多様なダイスを少しずつ使うクトゥルフ神話TRPGや、歴史の長いファンタジーTRPGのD&D(ダンジョンズ・アンド・ドラゴンズ)に対応できるでしょう。

もちろん、これらのダイスはセットでしか売っていないわけではありません。全部使わないと思う場合は使いそうなものだけ買うと良いでしょう。

6面ダイスを2個使うソードワールドなど、同じ形のダイスが複数必要になるものも多くあるため、お気に入りのシステムが特定の面数のダイスを数多く使用する場合は別途多めに買っておきましょう。

ダイスが買える場所

何処でダイスが買えるか、一般的な方法やお得なショップを紹介します。

通販

アマゾン、楽天などの大手通販サイトでは、さまざまな出店者がいろいろなデザインのダイスを売っています。大手通販サイトではない、独立系のオンラインショップでもダイスを販売していることがあります。

ホビーショップ

TRPGルールブックを販売しているホビーショップ「イエローサブマリン」では常時多種多様なダイスが売られています。側面に数字が書かれたシンプルなデザインが多いですが、マーブル柄、ラメ入りなど、砂糖菓子のようなざらざらしたものなど、様々な質感のダイスが手ごろな価格で手に入ります。
筆者の手持ちダイスはほとんどイエローサブマリンで購入したものです。

100円ショップ(セリア)

なんと、100円ショップTRPGのダイスセットが売られています。Twitterでも話題になりました。
先に挙げたダイス(4面から20面まで)が全部セットで100円で売られています。ホビーショップでは多くのダイスは1つ100円以上で売られているため、コストパフォーマンスは抜群です。
オフラインセッションをやることになったら、まずここでセットを買ってみるのはいかがでしょうか。

即売会

東京・大阪で年3回開催されているボードゲーム・TRPGなどのアナログゲームの大型即売会「ゲームマーケット」や、各地で行われるアナログゲームの即売会でダイスが売られています。

特に6面ダイスに多いのですが、大手通販サイトでは普段取り扱っていない。独自の柄のダイスを取り扱っているところが多いです。即売会のみ出店しているダイス頒布サークルもあります。

気に入ったものがあったら買ってみよう

TRPGで使うダイスには本当にいろいろなデザインや大きさがあります。まずはいろいろな通販サイト、ショップをまわって写真や実物を見て、
「これだ!これを使いたい!これを手元に置いておきたい!」と思ったものを買って見ると良いでしょう。

今はオンラインセッションだからダイスを振らないというあなたでも、いつかオフラインセッションでTRPGを遊ぶとき、きっと使う日が来るはずです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも書いてね!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる