MENU

GWの青天を飾る航空ショー岩国基地日米親善デー2024

当サイトは「Googleアドセンス」や「アフィリエイトプログラム」に参加しており広告表示を含んでいます。

2024年5月5日に山口県岩国市の在日米軍岩国基地で日米親善デーのイベントがありました。
昨年はG7サミットで4月開催でしたが、今年は再びGWのこどもの日開催となった岩国日米親善デーをレポートします。

目次

岩国基地

山口県岩国市にある在日米軍岩国基地
ここは米海兵隊の航空部隊の基地でもあり、厚木から移って来た米海軍の空母航空部隊の基地でもあります。
また、US-2救難飛行艇やMC-101掃海・輸送ヘリコプターが配備された海上自衛隊の航空基地も同居しています。
毎年ゴールデンウィークの5月5日(こどもの日)には米軍と自衛隊が共同で開催する日米親善デーが開催され、基地が一般開放されます。

昨年の2023年は5月のG7広島サミットがある為に4月に開催
しかし、あいにくの雨天で航空ショーのイベント内容が幾つかキャンセルになってしまいました。
今年は再び5月5日に開催、晴天の日で迎えました。

戦闘機もブルーインパルスも、ヘリも飛ぶ

開催当日は朝から快晴
すぐに気温が暑くなるほど晴れ渡る空で航空ショーが始まります。
空母「ロナルドレーガン」に乗る第5空母航空団のF/A-18E戦闘機が5機編隊で飛び
海兵隊のF-35Bが高く飛んだり、ホバリング飛行も見せ、昨年は悪天候で飛べなかったブルーインパルスが基地上空を縦横に飛び回る。
まさに昨年の出来なかった分を取り戻すような勢いの航空展示

昨年無かったイベント内容では模擬戦闘の展示が行われました。
この模擬戦の展示は、戦闘機とヘリコプターによる空陸の海兵隊の動きを見せる展示です。
空爆の着弾を示す爆破を滑走路のエリアでやる派手さが見所でもありますが、今年は参加する機体が見所と言えました。

今年は戦闘機がF/A-18とF-35
ヘリコプターは例年のMV-22オスプレイだけではなく、戦闘ヘリのAH-1Zと輸送ヘリのUH-1YとCH-53が参加

戦闘機の空爆だけでは無く、AH-1Zとロケット弾ポットを装備したUH-1Yによる対地攻撃のデモンストレーションも行い、MV-22とCH-53が海兵隊を運んで来て地上に展開させる様子も見せます。
4種類の海兵隊ヘリコプターが動き回るのを見れるのは岩国ならではだ。

地上展示も面白い

今年の岩国基地の地上展示も初めて見る物がありました。
米軍の格納庫の一部が分厚くデカイ扉を開けて内部を公開、格納庫にはF/A-18が1機置かれて見栄えする光景になっていた。
自衛隊の展示では陸上自衛隊の戦闘ヘリAH-64Dがありました。

岩国基地では初めて来た機体、私は初めて直に見れた機体で見とれてしまいましたよ。
また陸自では一般公開では初であろう第13戦闘偵察大隊の16式機動戦闘車もありました。

また、海上自衛隊航空学生によるファンシードリルも今年も行われ、見事さに感動します。
快晴の岩国日米親善デーは見応え抜群のイベントでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも感想を書いて!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次