MENU

妖怪「山男」とは?

当サイトは「Googleアドセンス」や「アフィリエイトプログラム」に参加しており広告表示を含んでいます。

山男という妖怪はご存知でしょうか?
意外と優しい妖怪であるようで、感動エピソードも盛り込んで、私なりにまとめましたので楽しんで頂けたらと思います。

目次

妖怪「山男」ってどんな妖怪?

山男の容姿はたくまくて毛深い、身長約2丈、伝承の中では話す奴もいると言われています。
話せない奴は身振り手振りで伝えてくるので、どちらも言葉は理解しているようです。
話せる、話せないの基準は土地によってで、なにかの理由があるのでしょう。

特徴として、タバコ、お酒、塩、その他の食べ物をあげると親切にも荷物を運んでくれる妖怪。
それ以外にも力仕事や木の皮を剥ぐ細かい仕事をこなし、無報酬でも山で狩った獲物をお裾分けしてくれます。

人間に対して好意的な態度と行動を取るので、徳川家康などの権力者からも害を成さないと保護される傾向があり、自らの欲求に忠実なイメージのある妖怪としては珍しいタイプです。

山男の優しさ物語

病気の人がいて医者を呼びに行った人がいました。
しかし、呼びに行く途中で不幸にも谷に落ちてしまった。
落ちた時に足を痛めてしまい、どうしたらいいか困っていた時に山男が登場。
彼を背負い医者の所まで連れて行った、山男は消えていったという物語。

その後、感謝とお礼のため、お酒を持ってあの谷へ。
そこに2人の山男が登場し酒を喜び飲んで、また消えていっていきましたとさ。
とっぺんぱらりのぷう。

山男の正体

この物語を聞くと、やはり山男は優しい妖怪だなという印象ですが、山男の正体はどう考えても、妖怪ではないと思います。おそらくですが、口減らしで捨てられた子ども、精神的などの欠陥があって追放された者等の成れの果ての姿では?

あくまでも弱者の立場なので、安価でも仕事を請け負い、生き残る為に親切で有効的な態度をとっているのだと思えてならないのです。

featured image:Katsushika Hokusai, Public domain, via Wikimedia Commons


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

どんな事でも感想を書いて!ネガティブも可!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次