• 2019-09-12
  • 2019-09-08

矛盾だらけの明治維新

江戸から明治へと時代が大きく変わった「明治維新」。よく現代社会への先駆け的な出来事のように言われますが、その実は調べていくうちに多くの矛盾点に気づかされます。 華やかさばかりが取りざたされがちな明治維新の実態とは。 明治維新の原動力は、世界と肩を並べ […]

  • 2019-09-11
  • 2019-09-16

THE CQB(タクティカルトレーニング)

2019年10月5日[土]/6日[日]、THE CQB(タクティカルトレーニング)が開催されます。 スケジュール、開催場所 開催日:2019年10月5日[土]/6日[日] 時間: 5日[土]10:00〜17:00(受付9:30より) 6日[日]10: […]

  • 2019-09-11
  • 2019-09-08

地方協力本部の方との関わり

私が自衛隊という組織に関心を抱いたのは3.11の東日本大震災がきっかけでした。 地震津波被害によって自らも被災者である隊員が、懸命に救助・復興活動に務める様子に心打たれたことを今でも鮮明に覚えています。それ以前までは自衛隊について何も知識のなかった私 […]

  • 2019-09-10
  • 2019-09-08

シベリア抑留のリアルがあますところなく描かれた「凍りの掌」

昭和二十年八月十五日に日本の約十五年にわたる戦争は終結したことになっています。 実際はそれ以後にも戦闘行為やゲリラ戦、そして捕虜になったりと様々な形で「戦争」が続けられてきました。 中でも苛烈なことで知られるのがシベリア抑留。 あまりに重過ぎる体験だ […]

  • 2019-09-09
  • 2019-09-08

ガンダム世代アラサー女子が語るガンプラの魅力

私がここ数年で一番夢中になっている、「機動戦士ガンダムSEED」に登場するモビルスーツのガンプラの作成について語ります。 ガンプラの魅力 私は女性ですが、ガンダムのキャラクターだけでなく、モビルスーツのプラモデルにまで夢中になっている割と珍しいケース […]

  • 2019-09-09
  • 2019-09-07

戦争中のご馳走はすいとんだった?!

今からかれこれ50年程まえの終戦記念日の出来事です。 当時私は小学校の低学年だったと記憶しています。4歳年上の姉と父と母の4人家族でした。 父が「今日は終戦記念日やから、戦争中の食べ物を食べさせてやるわ。今日の晩御飯は”すいとん”と”お粥”」と言いま […]

  • 2019-09-08
  • 2019-09-01

忠義の士!!山中鹿介幸盛(やまなか しかのすけ ゆきもり)

主家の尼子家再興ため「我に七難八苦を与えたまえ」と三日月に願掛け、自身の生涯をかけた忠臣の戦い。 戦国の世にあって、山中鹿介幸盛ほどの忠臣はいないであろう。 山中鹿介幸盛が生まれた天文14年8月の頃の主家尼子氏は、中国地方の覇権を大内氏と覇権を争って […]